【台北アリーナ】オフィシャルに外れても!海外PGを利用して台湾のライブに行った話【GR8EST in Taipei】

あれから1ヶ月も経ってしまった!とはいえ、やはりJの海外公演情報を追うのが大変だったので備忘録的に書き残し。

 

  • チケットはネットのみ。

台湾での公演では、多くの日本アーティストのチケットがTixcraft( https://tixcraft.com )という、日本でいうぴあとかローチケみたいなチケットサイトでの取り扱い。さらに、座席の種類によってお値段が違います。

f:id:purple8126:20181023133800p:image

こんな感じで。相場理解( )を公式でやってくれてるような感じですね。言語は日本語の表示もあったのでそんなに困りませんでした。

ただし。ここを利用するには、いわゆる会員登録が必要。しかも登録後24時間経たないと購入が出来ません。

そこで、会員登録をするのですが、日本にしか住所がない我々は旅券番号が必要になります。つまり、パスポート持ってないと話にならない!!

ということで速攻で発行しに行きました。

申請から発行までおおよそ1週間。さらに、申請に必要な戸籍謄本の発行には、本籍地の市役所に出向く必要があります。私の場合本籍地はまだ大阪なので、発行→郵送にも時間がかかりました。

みなさん。海外公演に絶対行くなら、オフィシャル当たっても当たらなくてもとりあえず早めにパスポート取らないとスタートラインに立てません。

申請書は、お近くの市役所や役所の出張所で貰えます。申請自体は都道府県によって決まった場所で行われてるのでお住まいの地域の申請窓口をお調べください。(以下外務省のリンクです。各都道府県のパスポート申請窓口についてまとまってます)

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_6.html

ちなみに都庁旅券課で発行しましたが激混みでやばかったです。1時間かけて並んで申請。発行日も15分は待ちました。申請は平日朝イチが狙い目かな?といった印象。

ということで、無事にチケット販売開始日3日前にパスポート発行、会員登録・認証を経てチケット発売日。

Tixcraftではご丁寧にチケット予約までのフローチャートを掲載してくれてました。


f:id:purple8126:20181023135900p:image

f:id:purple8126:20181023135850p:image

f:id:purple8126:20181023135856p:image

f:id:purple8126:20181023135844p:image

がしかし、これがまさかの全編中国語😇なんとなくこれで流れを把握しておくしかありませんでした。

これ実際取る時に中国語だったらどうしよう…と思ってましたが、実際わりと日本語の表記が多かったので助かりました。チケットをとる前に出される問題も日本語だったのでご安心を!笑

とはいえ、実は、わたしは自力でのチケット取得が叶わず。チケット販売開始時間にいた場所の電波状況が悪く、何度も選択したチケットが無いと出てしまいました。

結局、色々ツテでお願いしていた代行分でチケットを確保。ツテでお願いしていた方が台湾在住だったので、チケットは郵送してもらいました。

 

  • フレキシブルに動きたいならエアもホテルも別々で取れ!

私の場合、そもそも海外旅行が初だったのでパックツアーにしようかと思っていましたが、22・23日両日ライブに参戦、となると、パックツアーでも10万円ほどが相場と、連休も重なり値上がりが半端ない!

ということで、わたしは同じ10万を払うなら長く滞在したい。パックツアーにしなくてもホテルと飛行機別に取ればいいじゃないか。という、なんとも国内遠征と同じノリでリサーチを開始。

結局、観光もライブも満喫したい!というわがまま3泊6日の旅になりました。

利用した航空会社はpeach。料金は諸税とか受託手荷物のグレードアップ等全部含めて50940円。

正直、tigerair(台湾のLCC)でもよかったと思いましたが、さすがに初海外で海外LCCは言葉の壁とかもしもの時が怖いと思いやめましたwwwww

peach・tigerairだと羽田から出発できる、朝早くに到着する、夜遅くに台湾を出る、というメリットがあり、私の思う旅程にあてはまるものでした。デメリットとしては、天候不良による欠航に対して補償がないこと、荷物の量を気にしないといけないことでした。

そして、ホテルはBooking.comで、ライブ会場からのアクセスしやすさを条件に検索。引っかかったホテルが台北アリーナ駅から1駅、夜市にも近いということで、CitySuites-Taipei Nandong(城市商旅)というホテルに決定。

f:id:purple8126:20181023144030j:image

オフィシャルの朝食が中国粥という微妙すぎるチョイスだったので、せめてそこのグレード上げて満足度を上げたい!朝食が豪華なのがいい!と思っていたので、朝食ビュッフェつきのプランを予約。

料金は3泊現地支払いで7986台湾ドル。日本円だとおおよそ29000円です。

ということで、パックツアーだと10万円していたホテルとエアを8万円弱まで節約。さらに滞在期間も延ばし、アクセス条件もクリアさせました。

海外Wi-Fiは何をどうしたらいいのかわからなかったので、ガイドブックにクーポン付きで載っていたところにしました。

 

  •  組んだ行程がこちら

9/20

23:30 終電で羽田空港→電車

9/21

→0:20 羽田空港国際線ターミナル到着 3:00 チェックイン5:55 peach MM859 桃園便→飛行機→8:25 桃園空港第1ターミナル 到着 外貨両替、海外Wi-fi受取り10:00 MRT乗車→MRT・地下鉄利用→ 11:30 ホテル着 荷物を預けて九份行きバスに乗る →バス 1062九份行き→14:00 九份着 観光 19:15 バスに並ぶ→バス1062台北行き→20:00 松山駅で下車 饒河街夜市を散策・夕食 23:00 ホテル着

9/22

10:00 ホテル発→バスか地下鉄かタクシー→10:30 台北アリーナ周辺到着 周辺散策、グッズ購入、ポップアップストア見てみる

16:00 チケットやり取りで待ち合わせ

19:00 ライブ

終演後適当に夕食

24:00 ホテル着

9/23

22日をふまえてグッズ購入、なければ行きたいお店を回る。

17:00 ライブ

終演後適当に夕食

23:00 ホテル着

9/24

9:00 チェックアウト(荷物だけ預ける)

調べておいたフォトジェニスポットやお土産屋さんを巡る

17:00 ホテルの荷物をピック→地下鉄・MRT利用→18:00 桃園空港第1ターミナル着 チェックイン、お土産購入、Wi-fi返却 19:00 保安検査通過 免税店で買い物

20:40 peach MM858 羽田便→飛行機

2/25

0:55 羽田空港到着→タクシー→2:00 帰宅

 

電車内で日付跨いで空港泊や機内で日付を跨いだ日も含めると3泊6日というすごい長旅を組んでしまった……でも、ライブも観光も詰め込むにはもってこいの日程。

 

ということで

結果的にどうなったのか見てみましょう。

 

  • 実際の台湾での行程記録

9/20

23:30 終電で羽田空港→電車

9/21

0:20 羽田空港国際線ターミナル到着 3:00 チェックイン 4:40 保安検査場通過 5:55 peach MM859 桃園便→飛行機→8:25 桃園空港第1ターミナル 到着 外貨両替 9:30頃海外Wi-fi受取り10:00 MRT乗車→MRT・地下鉄利用→途中でスタバを見つけて購入

f:id:purple8126:20181023154700j:image

フタぺったんこのやつ!!なんで!笑

11:30 ホテル着 荷物を預けて九份行きバスに乗る予定が、チェックインまでさせて貰えた。

12:00頃 バス乗車 →バス 1062九份行き→13:00頃 九份 観光

色んなとこまわりました!

f:id:purple8126:20181023155211j:image

おしゃれーなジャスミン茶と高台の景色は忘情小築というお店。

f:id:purple8126:20181023155509j:imagef:id:purple8126:20181023155506j:imagef:id:purple8126:20181023155908j:image

そのすぐ近くに、卵の唐揚げみたいなやつ(めっちゃ美味しかった)とグアバジュース(ドラ○もん…)と、おなかすいて食べた米粉ビーフン。

f:id:purple8126:20181023155658j:image

それっぽいお寺は聖明宮っていうところでした。静かだった。

わりとぐるーっと回ってお土産も買って、それでも14:30とかだったので、絶対カメラに収めたかったあの定番の景色を撮るべく、撮影スポットの海悦楼観景茶坊に入店!

f:id:purple8126:20181023160303j:image

ガーリックトーストジャスミン茶(好きなんです)をちまちまと食べながら夕暮れを待ってみました。待ってる間、まじでクマバチとの戦いだった。虫除けスプレーとかそういう次元じゃないので皆様きをつけてください…

ちなみに大切な日で丸山さんが自撮りをしてたところはこのお店の入口付近。同じ自撮りをしたい方はここを目指しましょう🙋‍♀️

そして夕方!こんなお写真が撮れました!

f:id:purple8126:20181023160748j:image
f:id:purple8126:20181023160753j:image

千と千尋の神隠しや〜!と1人で感動。笑  しかしこの時間になると人の波がすごくてなかなか出られません😇

19:30 バスに並ぶ→バス1062台北行き→20:15 松山駅で下車 饒河街夜市を散策・夕食

パンフのネタバレを見る前から行くと決めていたここの夜市ですが、まさかのヨコヒナ撮影ロケーション!オフィシャルで来ていた横山担の友人と合流し、聖地巡礼してきました😇


f:id:purple8126:20181023161401j:image

f:id:purple8126:20181023161405j:image

f:id:purple8126:20181023161615j:image

このへんは全部駅の反対側、都心寄りのところにありました。自撮りになってるところのお店はタピオカミルクティーのお店。スタバのベンティくらいのカップに、死ぬほどたくさん入った甘いタピオカと同じく甘いミルクティーがお腹にたまりました😇

その他にも、有名な胡椒餅や魯肉飯などなど、がっつり食い倒れて解散!


f:id:purple8126:20181023162033j:image

f:id:purple8126:20181023162028j:image

23:00 ホテル着

9/22

10:15 ホテル発

↓タクシー利用にしてみました。おおよそ100台湾ドル。

10:30 台北アリーナ周辺到着

タクシーを利用しましたが、地下鉄なら2番出口が最適です。

グッズは2番出口をでて左側を振り返るとほぼ真後ろにテントを張ってます。さらにその左側、建物に沿う形で列形成されてます。

f:id:purple8126:20181023162306j:image
f:id:purple8126:20181023162309j:image

こんな具合で外観撮ったりパンフの場所見つけ出したりしてからグッズテント周辺を覗いてみるとすでに200人ぐらいの列形成!これはやばいと慌てて並び、第2陣の位置を確保。

13時から列形成、14時からの販売じゃないの!?と思いつつ一人でひたすら待ち、雨にも打たれながら無事購入。まだ買えていないものは翌日にまわし、一旦会場を後にしました。

15:00 ホテルに戻りシャワーを浴び、服を乾かし、代行グッズを仕分け。

f:id:purple8126:20181023163020j:image

奇跡的に全代行分を購入。余力で自分のものも少しだけ購入したので、仕分けして報告。内1つに不良品を発見。

不良品だけ荷物に追加し、地下鉄でまた台北アリーナへ。

やり取りする予定の方もグッズ列にならんでいたので待ち合わせ時間を変更。

18:00 チケットお譲り完了。

同じ頃、グッズが続々と売り切れになり、持ってきていた不良品交換も対応してもらえませんでした。名前と日本の連絡先を伝え、翌日在庫分から交換してもらうことに。

この時わかったことは、販売開始が早まることはまずなさそうなので、とにかく早く来ること。そして誰かと来ること。水分をしっかりとること。この3点は厳守したほうがよさそうです。

現地の人は徹夜もしてますが、それは運営がどうにかして欲しい。

19:00 ライブ

f:id:purple8126:20181023164021j:image

開演前の撮影が許可されていたことにちょっと感動。日本じゃダメなのでちょっとそわそわしながら撮りましたw

21:00 終演

今夏のツアーで仲良くなった方と夕飯!夜遅くまでやっている牛肉麺のお店を探して行ってきました🐄


f:id:purple8126:20181023164419j:image

f:id:purple8126:20181023164422j:image

f:id:purple8126:20181023164425j:image

f:id:purple8126:20181023164428j:image

おいしかったけど多かった!笑

めっちゃがんばって食べて、ゆっくり歩いて消化し、終電でホテルへ。

24:00 ホテル着

9/23

8:00 22日をふまえて…ということで、自分のグッズが一部買えていなかったのでなる早でホテルの朝食を食べ台北アリーナへ。最後尾に並ぶも、すでに画像の位置。


f:id:purple8126:20181023165129j:image

f:id:purple8126:20181023165135j:image

初日の第2陣は奇跡だったのかと痛感。

国内だと自治的にあまり行われない徹夜がこっちでは当然のようにあるよう。

さらに現地ファンの割り込みも横行したため、5時から並んだ人ですらすべての商品が買える状況ではなかったらしく、前列は阿鼻叫喚だったようです…

私は、自分の買いたいグッズの売り切れを確認してから窓口に不良品交換へ。ストア分の在庫らしき箱から新品を出され、確認し交換してもらいました。

17:00 ライブ

f:id:purple8126:20181023165617j:image

アリーナ規模とはいえスタンドの距離感なめてた…!外周があるとすごい距離感でアーティストが来ます😇

19:00 終演

昨日と同じお友達と夕飯!どうしても行きたかった、台北アリーナの近くにあるフォトジェニックな小籠包を食べに行きました☺️


f:id:purple8126:20181023165522j:image

f:id:purple8126:20181023165527j:image

最後に食べたやつ辛かった〜!!でも、本場の小籠包おいしかったです💓

23:00 ホテル着

9/24

7:30 チェックアウト(荷物だけ預ける)

実は昨日にお知り合いになった方が、まさかの担当のうちわを買えず…わたしも代行優先にして買えなかったグッズがあり、その方とポジションチェンジでポップアップストアに並ぶことに。

8:30にチェックアウトをすませ空港に向かわないといけなかったらしいので、それに合わせてバトンタッチ。まさか最終日の予定を度外視してグッズに3日間も捧げるとは思わなかった…

個数制限はまさかの1人1商品(CD・DVDを除く)だったので、並び直して買うスタイル。

わたしはお願いされていたうちわを優先し購入。頼まれていたBABYを追加で買うことになったので並び直して無事に購入。

結果的に、漏れなく購入が出来ました!

ポップアップストアにはサインとかもあって、小さいスペースながらめちゃくちゃ幸せ空間でした…


f:id:purple8126:20181023171504j:image

f:id:purple8126:20181023171508j:image

f:id:purple8126:20181023171459j:image

f:id:purple8126:20181023171549j:image

f:id:purple8126:20181023171546j:image

f:id:purple8126:20181023171552j:image

f:id:purple8126:20181023171721j:image

14:00 調べておいたフォトジェニスポットやお土産屋さんを巡る

とはいえ時間が押せ押せなのでタクシー利用しまくりの滞在時間最小限で行きました。

  • but  We love butter

f:id:purple8126:20181023172002j:image

めっちゃおしゃれなパイナップルケーキのお店。でも人気すぎてこの時間に行っても何も無い。次台湾に来ることがあれば朝イチで並びたい。

  • 美好年代

f:id:purple8126:20181023172312j:image

f:id:purple8126:20181023172309j:image

タピオカミルクティパンケーキという原宿表参道が詰まったような食べ物があるとガイドブックで知り、ダッシュで向かってみました。混むかな、と思ってたけど意外とすんなり。入店〜退店まで30分で済ませてしまいましたが、美味しかったし、店内もおしゃれなので良い子は真似しないでほしい。

  • ROYAL BAKERY

f:id:purple8126:20181023172838j:image

日系の有名ホテル、日航ホテル台北内のショップ。日本語が流暢なスタッフが居るので一番安心してお買い物ができました。笑  でも、宿泊客じゃないので入るのに勇気がいる…

 

f:id:purple8126:20181023173215j:image

パンフレットで、横山さん村上さんが足裏マッサージを受けていたお店。

拙い英語で「関ジャニ∞!ピクチャー!ロケーション!」って言ったらなんとか通じた。迫り来る時間で足裏をフルで受ける余裕がなく、首肩のショートメニューを注文して、席だけ見たいと伝えると、特別に村上さんと同じ席でショートメニューを施術してくれた!😂

日本語はあんまり通じなかったので、余裕を持って足裏40分を受ける時間と施術を待つ時間を確保しておくのがベストかな…と思った。足裏リベンジしたい〜!

17:00 6星集を出てホテルへ→タクシー→17:30 ホテルの荷物をピック

ホテルのお姉さんが乗り換えの駅を教えてくれた。北門駅で乗り換えると、少し歩くが1回の乗り換えでMRT台北駅から桃園空港に行ける…というかそのルートで来たのだけど、矢印見ながら感覚で乗ってたからよくわかってなかった←

一部の中国系エアーは台北駅でチェックイン出来る?らしい?受託手荷物もここで済ませられるから便利だなーと思った。しかしわたしは帰りもLCCPeach利用なので関係ない←

→地下鉄・MRT利用→18:45 桃園空港第1ターミナル着 19:10 チェックイン、お土産購入、Wi-fi返却 19:30 保安検査通過 免税店で買い物

20:40 peach MM858 羽田便→飛行機

機内食を食べようとお金を少し残しておいたら、まさかの機内食カップヌードル以外売切れと言われ、コアラのマーチヨーグルト味(現地のコンビニで気になった)を貪り、関ジャニ∞アプリで動画を見ながら空腹を誤魔化していた…

LCC利用の時は腹ごしらえが必要だと学んだ(´・ω・`)

2/25

→0:55 羽田空港到着

奇跡的に荷物が出てきたのが2つめくらいだったので持って速攻でタクシー乗り場へ。

→タクシー→1:30 帰宅

 

ハプニングらしいハプニングはグッズ購入くらいで、あとは初海外とは思えないくらいスムーズに行動することが出来ました。

現地で学んだことといえば、

  1. エコバッグは必須
  2. 折りたたみ傘は現地で買え
  3. 海外Wi-fiは日本で受取・返却のほうが便利

くらいでしょうか。

コンビニでお買い物しても袋がないので、エコバッグは必須です。

折りたたみ傘は、日本で買うよりも台湾で買った方が安いし性能がいい。日本円にすると1000円くらいでワンタッチ式の折りたたみ傘が買えるので、日本で買ってくとあほらしくなります。

海外Wi-fiスマホ依存度によって全然重要度が違いますが、依存度高いほうだと自覚のある方は日本で受取・返却のものを利用した方が、現地着いてから入国審査の長い行列やら、帰りの飛行機乗る時に時間を持て余したりとか、そういう時に便利です。

あと、地下鉄、バスとご飯がめちゃくちゃ安い!

地下鉄は日本円だと100円弱、ご飯もおおよそ300円くらいでお腹いっぱいになれます。

ちなみに外貨両替は空港の到着ゲートを出たところでした方が待たなくて済みます。

ちなみにわたしは、グッズ代(クレジット不可)とホテル代が現地払いだったので台湾旅行に来た人とは思えない金額を両替しましたが、それを差し引くと4万円分くらいの両替。タクシー乗り回したりしたにも関わらず免税店で重要度の低いけどあったらいいなあ…と思ってた物まで買うほど余りました…

 

初海外はエイトに捧げるとずっと決めていたので、強行して行って良かったと思ってます😊

でも、オフィシャルに外れても行けるという希望を今後の皆様に持って欲しくてこれを書きましたが、絶対オフィシャルの方がいいに決まってます。なぜならアメニティーがめちゃくちゃ豊富です。

出発前の最終案内送付時(わかる)、空港チェックイン時(まあわかる)、ホテルチェックイン時(わかる)、チケット交換時(これいる?)、帰国前(手紙ってなんぞ?)

ちょっとありえないくらいの量のアメニティーです。これも結局、当たらないともらえません。そして当選者の中にはツアー料金以上の値段で売り捌く不届き者もいて、腹も立ってきます。

だからいいですか、オフィシャルには必ず申し込んでください。その上で外れたあなたは参考にしてください。せめて逢いに行く手段はまだあります。頑張って推しに逢いに行きましょう。推しに会って、それから不届き者には堂々と中指立ててお前らみたいなやつが当たるからこんな苦労したんだ!って言ってやりましょ。笑

 

いつになく長い旅行備忘録でしたが、いつか誰かの役に立ちますように。