読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【イフオアネタバレ有】これほどまでに自己満で書いた記事は初めてかもしれない

イフオア東京が始まってますね。

土日の住処が新大久保になる季節がやってきました。

 

今回は自力で当てた公演が3公演。

ご縁あって、土日すべての公演を無事お取引させていただけることに。

 

イフオアにはFCがないものの、やはり自力で当てた公演チケットには思い入れがあるものでして。

中でも3/4夜公演は、C列の下手通路側という、

そう、あの席です。毎年村上さんが曲がって歩いていく角のところ。

そこに当選しまして、行ってきたらとんでもねえハッピーハプニングがありましたので備忘録。

 

 今回のイフオア9はオムニバス。

その中の2つめ、竹月市長のオチ近く。

「市長」と言わなければいけないセリフを「社長」と言い間違えてしまった村上さん。

その場はざわついたものの芝居を続けて終了。

次の3つめ、シンゴスでの登場時。

地図を見ながら通路を横切ると、いつもは「ナレーション聞いてへんかったやろ(拗) 一生懸命録ってんのに(拗)」と説明したりもう1度同じ件をしたりするのですが…その日は違いました。

 

(´Д`)「くっそお…やってもうた…」

私「(あれ?いつもと違う…てか)ちっか…」

(´Д`)(ちらっ…)

私(ひいいいいこっち見…っぎゃぁぁぁぁあ)

 

村 上 さ ん の 手 が 私 の 席 の 背 も た れ に !!!

 

(´Д`)「(思いっきり寄りかかりながら)さっきんとこ市長って言わなあかんのに社長って言うてもうたーくっそー」

私(ひいいいいいい近い近い…っ、手!村上さんの手……!!)

 

ここで思い出す、村上さんの背中ニキビの居場所…しかし逆光で見えぬ…相変わらず去年もガン見しまくったハンコ注射の跡が愛おしい…と思ってるうちに村上さんはステージにのぼりました…

 

ほぼ背中と腕、後頭部しか見えてませんでしたが、村上さんの腕は逞しくて、背中は華奢な中にしっかりついた筋肉があって、背骨のあたりがスッと一筋にくぼんでました…そのくぼみに伸びるヘッドセットのワイヤーがえっちぃのなんの……

 

そして、ほんのり汗ばんではいるものの、無臭!素敵な男は汗も無臭!!

誰もが絶対拒まない無臭!!!村上さんまじキャリア!!!!

 

本当に、存在が神々しすぎて近寄れなかった。仰け反った。

隣が相方でほんっとーーーによかった。隣が相方でなかったら大変なご迷惑をかけてた…相方ありがとう……

 

こんな思い、二度とすることがないと思ったので記録。

 

とか言ってたら、先日の公演で槍だか手だかが当たって頭なでなでされ、花まで渡されたという前世でとんでもない徳を積んだ方がいたんだとか…すごいね…その方……私そんなことになったら心臓発作起きてるからあの程度でよかった…とおもってます……

 

とりあえず、あの近辺のお席の皆様、シンゴスには要注意です…心を盗まれます……

 

ということで最後までありがとうございました、私はあと7公演楽しみます。